私が選んだダイニングテーブル

私がこだわった家具のひとつにダイニングテーブルがあります。 特に高いものをというわけではないですが、やはりダイニングテーブルはリビングの中でも大きく家具であり毎日家族が顔を合わせて食事をする大切な場所だからです。 まずシンプルな白い部屋にしたかったので、白いテーブルを、そして光沢があるものより優しい味わいのある木のテーブルを探しました。なかなか思い描いたテーブルがなく、何件もお店を回って、主人と気にいるテーブルを探しました。結果、選んだテーブルは正解で、子供が生まれ生活が変わった現在も部屋を自然な雰囲気にしてくれます。 また、普段は家族だけですがお友達などがきてくれたときに、少し伸ばして大人数が座れるような工夫がこらしてあるものを選んだので、じぃじばぁばなど皆んなで食事をすることもできます。 ダイニングテーブルは食事をする場所ですが、家族や友達、おじいちゃんおばあちゃんなど、皆んなが囲むことによって楽しいを共有することのできる大切な団欒の場所です。 子供がいる家庭、夫婦で静かに過ごしたい家庭、パーティなど人のよく集まる家庭…それぞれの家庭に合ったダイニングテーブルが見つかるといいですね。