メンズ

男性の方でアートメイクされる方は、アイブロウが圧倒的に人気のようです。若い方が大多数のようですが、40代以上のビジネスマンの方などもいらっしゃるそうです。
毛が一本一本植えられているかのように表現してくれる3Dストロークという技法が人気だと聞きます。また眉頭から眉尻にかけ濃淡をつけることでよりナチュラルで立体感の出るグラデーション3Dなど、男性のアートメイク眉は化粧している感じではなく、やはり“より自然に”を重要視している方が多いそうです。
おしゃれとして気を遣って施術される方もいらっしゃいますが、男性の場合、眉が薄くて無愛想に見られたり、左右で濃さや形が違うためにからかわれたりと、悩みを抱えた方がコンプレックス解消の為に受ける例が多いといわれています。
中には女性が化粧するのと同じように眉を“描く”事をされている方もいますが、なかなか化粧というものに手を出せないのではないでしょうか。
そのような時にアートメイクは、有効だと思います。アートメイクは2回程度に分けて行われる事が基本と言われますので、急に様変わりした印象を周りに与えず、自然と良い方向に変われるかもしれません。
女性が“変わる”という事は世間一般的に受け入れられており、技術や方法はたくさんありますが、男性だって周りの目を気にする事なく、なりたい姿を追求して良いと思います。メイクは生活を楽しむための方法の1つです。
アートメイクは“自然さ”が求められるので、だけでなく他の部分も行いたい場所があるなら施術していただいてもかまわないと思います。
ぜひ大阪の男性の方にも自身が変わるという喜びをメイクでも体感していただきたいと思います。